たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

中学生の職場体験、大歓迎です!

先日、2人の中学生が職場体験にやってきました。2年生のO君とT君の2人、初めは緊張している様子でしたが、スタッフと一緒に、取材に同行したり、広告掲載店に特集企画のご案内にうかがったり、チラシの仕分け作業をしたりと、フル回転の3日間でした。最後に「もしもしねっと」のブログに感想を書いて終了ですが、報道関係の仕事を体験して見たかったというO君が、とても嬉しい感想を書いてくれました。そのブログを読んでいて、真っ直ぐなO君の心根に感動しました! 少々長い文章ですが、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

タイトル「もしもし新聞から広がる多くの世界」
http://tnc-mosimosi.dreamlog.jp/  


  • 2012年02月08日 Posted by たまのばあちゃん at 00:33Comments(0)週刊もしもししんぶん・ポスティング

    人と人の心をつなぎます

    今年のテーマは、「ひろげる、ひろがる」。厳しい時だからこそ、笑顔を拡げたいという編集部の願いでもあります。
    こんな嬉しい出来事がありました。友人のHさんはボランティアでキワニスドールをつくっていますが、集会場で使うミシンが必要になり、「ミシンをお譲り下さい」という小さな記事を掲載しました。もちろん、キワニスドールを作る目的も書き添えて。その記事の反響は大きく、たくさんの読者の方からミシン提供の申し出がありました。その中から持ち運びの出来るミシンを2台だけいただいたそうです。その後、ボランティに行った老人ホームでもミシンが必要なことがわかり、一旦はお断りしたお宅へ再度お願いし、3台のミシンを施設にお届けしたのです。その後、更に東北の被災地からも「ミシンが欲しい」との要望があり、また彼女は奔走し、一台のミシンを被災地に発送することができました。そして、そのことがキッカケとなり、被災地からもキワニスドールを作らせて欲しいとのご要望があったのです。小児病棟に入院している子供達に贈る手作りの人形キワニスドールが、東北の被災地からも届くとしたら…。1人の女性の想いが人から人へと繋がった嬉しい出来事です。
      


  • 2012年02月05日 Posted by たまのばあちゃん at 00:50Comments(0)週刊もしもししんぶん・ポスティング

    いよいよブログ講座がスタート

    初めての「多摩・市民プロデュース研究会」の発表会が終わり、もう一週間も経ちました。そして明日は、反省会です。細かな反省点はあって当たり前で、今後の材料になれば、全て良し!としましょう!
    さて、この次は「地域と私・始めの一歩塾」ブログ講座がスタートします。講師は、堀池喜一郎先生、昨年のTAMA一歩塾でお世話になり、しかも「研究会」発足の生みの親でもあります。ブログをとおし、自分の想いを発信したい方が対象です。場所は多摩市関戸の多摩市民活動情報センター(ヴィータ7階)です。
    日時:3月25日(日)・4月8日(日)・22日(日) の3日間、13:00から16:00
    コミュニティービジネスの成功事例を学びながら、「私の地域発信のブログ」を作ります。
    アクティブシニア や女性の皆さん、ブログをとおし、人と人の繋がりを広げて行きましょう!  


  • 2012年02月04日 Posted by たまのばあちゃん at 00:50Comments(0)ばあちゃんのワクワク市民活動