たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

ようこそ、65歳!

今月13日は「母の日」ですね。実はその日は個人的には私の誕生日。なんと65歳、前期高齢者になるのです。
つい最近(60歳になるまでは)まで、自分の年齢を明かすことに抵抗がありました。が、60歳を超えた頃から居直ったというか、現実を認めざるおえない状況が起きたりして、最近では、むしろ年を重ねることに喜びを感じるようになりました。
その原因は3人の孫たち(6歳・4歳・2歳)の存在です。何ともその可愛いこと! 「親ばか」ではなく、「婆ばか」ですね!
それでもしばらくの間、「おばあちゃん」と呼ばれることに違和感がありました。
私の中に「おばあちゃん=引退」というイメージがあり、「まだまだ現役で頑張るぞー」という女の意地があるのです。
しかし、改めて私の周囲を見渡すと、実にたくさんの「現役ばあちゃんたち」ががんばっています。地域社会の中核を担っている素敵な女性たちです。
少々のことなら許せる寛容さと、見返りを求めない愛情は「おばあちゃん」の特権。
肩肘を張らないしなやかな世代のおばあちゃん(おじいちゃん)たちと一緒にスクラムを組めば、地域を平和にすることができるはず。
そう思うと、何だかワクワクしてきます。

息子や娘たちとその家族、とりわけ孫たちの世代は未来の宝。
その若者たちに何を残してあげられるのか。65歳を前に、その準備をしなければならない「年齢」を潔く迎え入れようと思います。
27年前「もしもししんぶん」を創刊したように、再び新しいスタートを切ろうと!  


  • 2012年05月05日 Posted by たまのばあちゃん at 00:08Comments(2)ばあちゃんのワクワク市民活動