たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

元気で素敵な女性たちが応募、多摩の「始めの一歩塾」

いよいよ多摩で第2回目のブログ講座「地域と私・始めの一歩塾」が近づきました。
今回参加申し込みをされている方々を、ちょっとだけ紹介をしましょう!

いつまでも若々しいシニアを目指して、女性よ美しくあれ! と、アドバイスを送るカラーコーディネーターのYさん。
障害を持つ若者たちの就労支援を目指すDさん。
和菓子を作ることが大好き。そんな仲間作りをブログで発信したいとAさん。
認知症に正しい理解と予防をめざすNPO法人のTさん。
シニアのための健康体操を身近な地域で拡げることを目指すHさん。……etc
今回は女性の参加者が圧倒的に多いですね。
講座を通じて、様々な出会いがあるのも魅力です。
ホントに楽しく充実した「始めの一歩塾」になりそう! 今からとても楽しみです。

特にこんな思いの方は、ぜひ気軽に参加してみてください。
ブログって、やってみたいけど難しそう…。
まだ目的は具体的ではないけれど、成功事例を見たい…。
これから趣味を活かして地域で活動をしてみたいので、きっかけが欲しい…。
ボランティ活動に参加したいけれど、どこに行けばいい?……etc
そんな皆さん、このブログ講座を通じて「始めの一歩」を踏み出してみましょう。

まだ若干名のお申し込み受付は可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい!
(写真は第1回目の講座風景)


  開催日時:6/3(日)、6/17(日) ,7/1(日)の3日間. 
       13:00〜16:00
  開催場所:
  多摩関戸公民館市民活動情報センターPC研修室
申し込み:多摩・市民プロデュース研究会 担当/長谷川豊子
     toyp@e-mosimosi.com  TEL042-337-1888 FAX042-337-1885  


  • 2012年05月17日 Posted by たまのばあちゃん at 02:10Comments(0)多摩市「地域と私・始めの一歩塾」・多摩ブログ村

    「地域と私・始めの一歩塾」6月コースのご案内

    同じ趣味やスポーツなどでコミュニティを広げたい。
    自分のキャリアを活かして、地域でビジネスを拡げたい。
    ボランティ活動の仲間を募集したい。
    退職後の地域デビューのきっかけをつくりたい。
    高齢化していく町で、シニアのネットワークを作りたい。……etc

    様々な想いを、ブログで発信する第2回目のブログ講座です。
    卒業後は毎月1回の「多摩ブログ村」でフォローアップと交流会を開催。
    交流会は自由参加で、講師や受講生だけではなく様々な方との出会いが広がります。

    ブログを通じコミュニティを拡げながら、地域での始めの一歩を踏み出しましょう。
    ●会場:多摩市関戸公民館市民活動情報センターPC研修室
    ●日時:6/3(日)・6/17(日)・7/1(日)の3日間 13:00〜16:00
    ●定員:12名(先着順)
    ●参加費:3回通し9,000円 (多摩市市民割引8,000円)
    ●講師:堀池喜一郎 (シニア地域参加の仕掛け「シニアSOHO 三鷹」、
         竹とんぼ交流「どこ竹」で、仲間・地域信頼つくりの達人
         ブログhttp://blog.livedoor.jp/sukoya2008/
    ●内容:
    〈第1日〉[ 私の地域活動つくり]コミュニティビジネス成功事例
         「私は誰」「誰に」「何を」発信?
         ブログ作成、多摩地域SNS「たまTOWNTIP」 活用実践
    〈第2日〉[ 明確な発信の演習]ブログ発信の手順、役立て方
         タイトル、ハイパーリンク、写真、タグ演習、自宅での楽な更新法
    〈第3日〉[ 一般への告知と、自分のコミュニティの作り方]
         ブログノ公開・告知。ブログの改良、楽な更新法・ネットの危険と対策
    (講座後のフォローアップ)「多摩ブログ村=気軽な勉強会」
         月例で勉強会を開催し、仲間とブログを勉強して行けます。

    ●主 催:多摩・市民プロデュース研究会
    ●問い合わせ・申し込み方法:下記の項目を書いて担当の長谷川までメールか又はお電話で。
         (1)氏名 (2)住所 (3)電話番号 (4)メールアドレス (5)動機
         担当:長谷川豊子☎042-337-1807 toyo@e-mosimosi.com へ。  


  • 2012年05月14日 Posted by たまのばあちゃん at 00:05Comments(2)多摩市「地域と私・始めの一歩塾」・多摩ブログ村

    人生のメモリアル「個人出版」

    朝6時からの放送大学で、英語、フランス語、ドイツ語、中国語を学び、朝食をはさんで、ゆっくりと新聞を読む午前のひととき。
    午後は自宅の中庭でゴルフの素振りをして軽い運動。その後は小説を読む毎日、という88歳の方に出会いました。
    「生涯、学ぶことに貪欲でありたいですね」と。60歳で定年退職後、夢だった日本画も80歳まで学んだと言います。
    好奇心に溢れた充実した毎日。今年88歳を迎えられ、現在制作中なのは自分史「我が思い出の記」です。
    年内の出版を目標にお手伝いすることになりました。

    それから、もう一方。お母様が遺された俳句を冊子にしたいと、8月の一周忌を前に編集制作のお手伝いもしています。
    タイトルは「おかげさまで」。お母様の口ぐせだった「おかげさまで」を表紙に、お世話になった身近な方々に贈呈したいという、
    娘さんの想いが出版という形になりました。

    これまでも、おばあちゃんからお孫さんに当てて描き上げた絵本、人生の節目に書き留めた歌集、作品集、紀行文、エッセー等々。
    「人生の宝物」と喜んでいただけるものをと、心を込めて編集、出版をしてきました。
    個人出版は一生に一度のことですから。  


  • 2012年05月12日 Posted by たまのばあちゃん at 00:53Comments(0)個人出版

    ようこそ、65歳!

    今月13日は「母の日」ですね。実はその日は個人的には私の誕生日。なんと65歳、前期高齢者になるのです。
    つい最近(60歳になるまでは)まで、自分の年齢を明かすことに抵抗がありました。が、60歳を超えた頃から居直ったというか、現実を認めざるおえない状況が起きたりして、最近では、むしろ年を重ねることに喜びを感じるようになりました。
    その原因は3人の孫たち(6歳・4歳・2歳)の存在です。何ともその可愛いこと! 「親ばか」ではなく、「婆ばか」ですね!
    それでもしばらくの間、「おばあちゃん」と呼ばれることに違和感がありました。
    私の中に「おばあちゃん=引退」というイメージがあり、「まだまだ現役で頑張るぞー」という女の意地があるのです。
    しかし、改めて私の周囲を見渡すと、実にたくさんの「現役ばあちゃんたち」ががんばっています。地域社会の中核を担っている素敵な女性たちです。
    少々のことなら許せる寛容さと、見返りを求めない愛情は「おばあちゃん」の特権。
    肩肘を張らないしなやかな世代のおばあちゃん(おじいちゃん)たちと一緒にスクラムを組めば、地域を平和にすることができるはず。
    そう思うと、何だかワクワクしてきます。

    息子や娘たちとその家族、とりわけ孫たちの世代は未来の宝。
    その若者たちに何を残してあげられるのか。65歳を前に、その準備をしなければならない「年齢」を潔く迎え入れようと思います。
    27年前「もしもししんぶん」を創刊したように、再び新しいスタートを切ろうと!  


  • 2012年05月05日 Posted by たまのばあちゃん at 00:08Comments(2)ばあちゃんのワクワク市民活動