たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

シニア情報生活アドバイザー試験に挑戦しました。

「シニア情報生活アドバイザー」の試験に挑戦しました。
高齢者がパソコンやネットワークを利用して、楽しく活動的な生活を送れるようになることを目指した「シニア情報生活アドバイザー制度」は、
経済産業省外郭団体の(財)ニューメディア開発協会が認定している制度。
講座は9月毎週(土)4回講座で、しかも4回目の午後が試験という短期間。
最初の1日目参加して気がついたことは、PCはWindows7を使うということ。
こんな基本的なことを知らずに試験に挑戦するなんて、愚かでした。
私が日常で使っているPCは「Mac」でしたから、焦りました。基本が全くわからないのですから。
おまけに、1日目から、フリーソフトを使用したシニア向けの教材作りが宿題です。
まさにお手上げ状態です!
帰宅して続けるかどうか迷いましたが、後戻りはできません。
今回学ぶ「シニアSOHO三鷹校」からWindows7を1カ月間お借りし、
最後迄課題に挑戦することしました。

2日目。
フリーソフトで2点の作品を作り、ネットをつなぎ、作品をメールで送信する実技、
Windows7の環境設定、各種トラブルの対処法、インターネットの立ち上げ、トラブル対応他を教材で学ぶ。
3日目。
自分で作成したシニア向け教材を使いプレゼン。
4日目。
午前中、最後の確認。午後試験。
実技・プレゼン・ペーパー試験(設問20題) でした。
途中、補講をお願いして、何とか最後迄がんばることができ、講師の先生方に感謝です。

昼間は仕事があるため、自習は夜。
睡眠不足になりながらも、試験当日は朝4時までWindows7に向き合いました。
こんなに集中的に勉強したのは、本当に久しぶりでした。
合否の結果はともかく、充実した達成感を味わっています。
といいながら、もう夜中の1時半です。  


  • 2012年10月01日 Posted by たまのばあちゃん at 01:38Comments(5)現役ばあちゃん奮戦記