たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

サクラ散る! 

「サクラ散る」のメールが届きました。先日チャレンジした「シニア情報生活アドバイザー」認定試験に落第です。
試験の結果は次のとおり。
1、シニア向けの教材を作りプレゼン
2、Windows7の環境設定、各種トラブルの対処法、インターネットの立ち上げなどの20問に文章で解答するペーパー試験、
この2科目は合格したものの、
3、フリーソフトで2点の作品を作り、ネットをつなぎ、作品をメールで送信する実技試験が73点、合格ラインの80点に及ばず失格です。幸い再挑戦出来るので、めげずに「実技試験」の合格を目指すことにしました。

思えば、日常生活でWindows7を使ったことのない私が、1カ月間PCを借りたものの、合格に至らなかったのは当然のことでした。
それでも、「孫の似顔絵を描く」ことをテーマに、フリーソフト「ゆめいろえのぐ」を使い、シニア向けの教材を作ったことが、かすかな自信につながりました。
写真はパソコンで初めて描いた孫の似顔絵です。絵の具も水もいらない水彩画にはまってしまいました。この楽しさを身近なシニアの方達と共有したい。そのためには、必ず合格を勝ち取るとぞーicon22と決意。
只今、本格的にWindows7を学ぼうと計画中。内心とってもワクワクしています。
  


  • 2012年10月19日 Posted by たまのばあちゃん at 20:46Comments(3)現役ばあちゃん奮戦記

    敬老の日は過ぎたけれど…

    9月は、仕事とシニア情報生活アドバイザーの資格取得の勉強に大忙しでした。
    そんな中、朝日新聞東京本社の社会部記者の方から、ブログ「未来の宝、孫たちへ」を見て取材依頼がきました。
    17日の敬老の日を前に、前期高齢者になった団塊世代を取材しようというもの。
    9月15日夕刊に掲載され、テーマは「団塊世代も65歳」。「育ジイ」で罪滅ぼし、「趣味に投資」という見出しが載っていました。

    我が夫は「育ジイ」ではないけれど、かわいい孫3人と一緒に写真が掲載された。孫たちとの楽しい時間に、にこやかに目を細めている穏やかな表情は、やはり「この年齢」になったからこそ。若かりし頃は毎晩帰宅は夜中。こんな笑顔で我が子を見守る時間が無かったように思う。我が子に「してあげたかったこと」が、孫への想いになる。「罪滅ぼし」と言われるのならそれでもいい。セカンドライフは社会に貢献できる次の仕事を見つけたいと思う。未来の宝、孫たちのために。
    聖路加国際病院理事長の日野原重明氏のコメントが同じ紙面に掲載されていました。
    氏は現在100歳。「65歳なんてまだ若い。これからの人生は長い。新しいことに挑戦し、人生を楽しんでいる姿を若い世代に見せて欲しい」
    と。私も生涯現役で仕事は続けたいと思う。いつも「これから」と。  
    タグ :団塊世代


  • 2012年10月04日 Posted by たまのばあちゃん at 00:53Comments(0)現役ばあちゃん奮戦記

    シニア情報生活アドバイザー試験に挑戦しました。

    「シニア情報生活アドバイザー」の試験に挑戦しました。
    高齢者がパソコンやネットワークを利用して、楽しく活動的な生活を送れるようになることを目指した「シニア情報生活アドバイザー制度」は、
    経済産業省外郭団体の(財)ニューメディア開発協会が認定している制度。
    講座は9月毎週(土)4回講座で、しかも4回目の午後が試験という短期間。
    最初の1日目参加して気がついたことは、PCはWindows7を使うということ。
    こんな基本的なことを知らずに試験に挑戦するなんて、愚かでした。
    私が日常で使っているPCは「Mac」でしたから、焦りました。基本が全くわからないのですから。
    おまけに、1日目から、フリーソフトを使用したシニア向けの教材作りが宿題です。
    まさにお手上げ状態です!
    帰宅して続けるかどうか迷いましたが、後戻りはできません。
    今回学ぶ「シニアSOHO三鷹校」からWindows7を1カ月間お借りし、
    最後迄課題に挑戦することしました。

    2日目。
    フリーソフトで2点の作品を作り、ネットをつなぎ、作品をメールで送信する実技、
    Windows7の環境設定、各種トラブルの対処法、インターネットの立ち上げ、トラブル対応他を教材で学ぶ。
    3日目。
    自分で作成したシニア向け教材を使いプレゼン。
    4日目。
    午前中、最後の確認。午後試験。
    実技・プレゼン・ペーパー試験(設問20題) でした。
    途中、補講をお願いして、何とか最後迄がんばることができ、講師の先生方に感謝です。

    昼間は仕事があるため、自習は夜。
    睡眠不足になりながらも、試験当日は朝4時までWindows7に向き合いました。
    こんなに集中的に勉強したのは、本当に久しぶりでした。
    合否の結果はともかく、充実した達成感を味わっています。
    といいながら、もう夜中の1時半です。  


  • 2012年10月01日 Posted by たまのばあちゃん at 01:38Comments(5)現役ばあちゃん奮戦記