たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

一声運動と防犯パトロール

「週刊もしもししんぶん」は毎週10万軒のお宅にポスティングでお届けしています。配布は132名のエリアスタッフが担当。毎年初日の出を見ながら新年号を届けて下さる方もいて。雨の日も雪の寒さの中でも直接読者のお宅にポスティングです。本当にありがたいことです。
編集部では、そんな皆さんが胸を張って配布できるようにと、日夜いい紙面作りに取り組んでいます。「読んで良かった!」と喜んで下さるようにと。そんなエリアスタッフの配布完了報告の一部を紹介しましょう。
◆早朝のお届けは真っ暗で寒さがとても厳しいです。家を出る時はブルッと寒さで震えるのですが、お届けの動きを速くしていくと、温かくなってきます。帰る頃にはポカポカの体になって「ああ、いい運動したなー」なんて嬉しくなります。寒さに負けない体作りをして、冬を乗り切ります。(Kさん)
◆配布時にお会いした方は「おつかれさま」「ありがとう」と手渡しで受け取ってくれます。「もしもししんぶん」が親しまれているのだなぁと、私も嬉しくなります。(Mさん)
◆「チラシお断り」と書かれているポストに、赤字で「ただし、”もしもししんぶん”と”トムハウスだより”はお願いします」とあり、嬉しくなりました。このお宅は「友達に見せたいので2部ください」と言われた方の所。寒さの中でのポスティングが暖かになりました。(Oさん)

今年はこんな報告も。
★高層建物から老婦人が下りて来られ、壁に伝わって歩いていましたので、階段下のバス停まで同行しましたら、大変喜ばれました。(Aさん)
★配布物がポストの中にずっと残っている家がありました。普段は郵便物がポストに残ったままということがない家だったので、少し心配をしていましたが、今週はお届けの時に、外で庭掃除をされている様子を拝見し、お元気そうだったので安心しました。(Yさん)
★大雪後久しぶりに長靴をはいての配布となりました。途中で、転んで頭から血を流している方を自宅迄送り、ポスティングを終えてから立ち寄りましたら元気そうで安心しました。(Sさん)

「週刊もしもししんぶん」の配布時には「防犯」の腕章を身に付けて、地域のパトロールもしています。「こんにちは!」と元気に声をかけながら。「一声運動」と「防犯パトロール」は、私たちが自主的にしている地域の見守り運動「防犯活動」です。
  


  • 2013年02月22日 Posted by たまのばあちゃん at 00:50Comments(1)週刊もしもししんぶん・ポスティング