たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

始めの一歩は、ひとりから。(1) ー母は太陽ー

 私は働くことが大好き。例えば忙しくて徹夜になっても苦しいと思わないくらい仕事が好きなのです。求められれば応えたい、と思うからです。性分ですから止めようがありません。
 子どもの時からの夢は、「職業婦人」になることでした。少々古い言葉ですが、「経済的な自立のできる女性」ということでしょうか。現代では女性が社会に出て働くことはごく自然なことですが、今から30数年前は、女性が働き続ける壁はとても厚いものでした。
 私の母は聴覚に障がいがあり、職業は持ちませんでした。それでも8人の子どもを育てながら、貧しさにも負けず、決して自分を卑下することなく、堂々と生きてきた気丈な人でした。まさに「太陽」のような女性でした。この母の偉大さは、子育てを終えた年齢になってから理解出来るようになったのですが、幼い頃は、経済力を持たない母の人生は、生きる選択肢を持てない弱い立場に見えました。そんな環境が「働く女性」への憧れになったのでしょう。
 ベビーブーマーと呼ばれた私たちの世代は、受験戦争に巻き込まれ、当然ながら職業に就くことも競争でした。私は某学校の夜間高校に学びながら、幸いにも小さな出版社に就職することができました。企画、取材、原稿書き、校正、写真撮影、空きスペースがあればイラストも描くなど、出版に関することは、全て一人でやり遂げなければなりません。仕事に厳しい鬼の編集長には、一回教えられたことは二度と質問することができませんでした。仕事は一日中緊張の連続でしたが、その反動で夜学生活は何と楽しかったことか。あの青春時代の奮闘は本当に懐かしく、このまま生涯現役で働き続けたいと思うエネルギーの源でもあります。
 「もしもししんぶん」を創刊した時、同居していた母が50万円の出資をしてくれました。その資本金で、多摩センター駅前にあった4畳半一間のアパートを借り、電話を一本引いて編集部が完成。たった一人でスタートしたタウン紙の発行は、今は亡き母の応援が支えでした。


  • 同じカテゴリー(現役ばあちゃん奮戦記)の記事画像
    サクラ散る! 
    敬老の日は過ぎたけれど…
    同じカテゴリー(現役ばあちゃん奮戦記)の記事
     はじめての就職 (2015-06-16 20:43)
     楽楽自分史講座がスタートします1 (2014-05-25 23:27)
     母の背を見て子は育つ (2013-05-13 21:51)
     結婚40年目に感謝 (2013-03-22 13:46)
     サクラ散る!  (2012-10-19 20:46)
     敬老の日は過ぎたけれど… (2012-10-04 00:53)

    2011年07月23日 Posted byたまのばあちゃん at 01:20 │Comments(2)現役ばあちゃん奮戦記

    この記事へのコメント
    府中そうしん(soushin2)です。先日一歩塾でご一緒の折にはお世話になりました。小生もベビーブーマーです。何をするにもどんなところでも「受験戦争」「就職地獄」と常に競争激化の形容詞がついてました。今となって振り返ると、あの時代時代の友人たちは、やはり激しい戦争を生き抜いて、そして今、それも引退の時期になったかと感慨も一入です。でも、まだまだ体力も気力も青年時代と全く変わりません。ですから家でごろごろ・・・なんて出来るはずもなく、とにかく参加の機会があればどこでも覗いてやろうと。そしていつかは「もう一花咲かせたい」「咲かせて、後輩たちが退職したら居場所を作ってあげたい」と考えるようになりました。たまのおばあちゃんさんの辿ってこられた仕事は、自分が最もやってみたいことのひとつです。企画・広報・編集・出版など、一度は自分の手で考えていることを形にしたいと・・・。そんな仕事をされてきたことが羨ましいですが、でも現実には見えない苦労があったのでしょうね。自分は今でもそういう仕事に興味津々ですが、いつか機会があれば、どうぞご教示をお願い致します。ますますのご活躍を祈念いたします。
    Posted by soushin2 at 2011年07月24日 23:18
    souchin2さん、今晩は。今、「一歩塾」に提出する宿題を書き終わり、ブログを立ち上げたばかりです。コメントありがとうございます。「はじめの一歩は、ひとりから」というテーマで、自分の過去を振り返りながら、これからの未来に希望をもって挑戦してみたいと思っています。こちらこそご教示をお願い致します。
    私の事業計画の中で、souchin2さんと
    共通点がありそうです。次の講座が楽しみですね。
    Posted by たまのばあちゃんたまのばあちゃん at 2011年07月25日 01:00
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    始めの一歩は、ひとりから。(1) ー母は太陽ー
      コメント(2)