たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

楽楽自分史講座がスタートします1

間もなく自分史講座が開講します。
題して「楽楽自分史講座」、多摩市関戸公民館の市民企画講座として開催です。
1200字で自分史を書き、講座の最終日には1冊の本が完成する講座です。
自分史のテーマは参加者によってさまざまです。
人生にとって大切なパートナーとの出会いと結婚、家族、孫の誕生、仕事等々…。
1枚の写真から、忘れられない出来事を切り取り、語り、文章や絵にしてみることから始めます。
過去を振り返り、書き進めて行く中で、沢山の気付きに出合う筈です。
例えば「あの大病を煩った時は苦しい毎日だったけれど、今から思うと、よくがんばったと思う…」
今だからこそ判る「自分」への発見ですね。
そして周囲の人々への感謝も生まれます。
自分史を書く効用は、自分をあらためて見つめ直すこと。
我が人生の総括をするために一代記を書くというより、
自分史はこれからの未来を豊かに生きるために書くのです。
自分史に興味をお持ちの方、お気軽にご参加下さい。

講師は、児童文学作家の菊地澄子さんにお願いしました。
自分史の書き方として、プロットとテーマの作り方や、
テーマにそって文章を書く方法等、個別の指導も行います。

詳細は
http://tamashiminpro.org/wp/wp-content/uploads/2014/05/raku2-print1.pdf



  • 同じカテゴリー(現役ばあちゃん奮戦記)の記事画像
    サクラ散る! 
    敬老の日は過ぎたけれど…
    同じカテゴリー(現役ばあちゃん奮戦記)の記事
     はじめての就職 (2015-06-16 20:43)
     母の背を見て子は育つ (2013-05-13 21:51)
     結婚40年目に感謝 (2013-03-22 13:46)
     サクラ散る!  (2012-10-19 20:46)
     敬老の日は過ぎたけれど… (2012-10-04 00:53)
     シニア情報生活アドバイザー試験に挑戦しました。 (2012-10-01 01:38)

    この記事へのコメント
    すばらしい!
    盛会を祈ります。
    >自分史はこれからの未来を豊かに生きるために書くのです
    に、まったく同感です。
    Posted by 一歩塾&ブログ村一歩塾&ブログ村 at 2014年06月13日 12:54
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    楽楽自分史講座がスタートします1
      コメント(1)