たまりば

  地域と私・始めの一歩塾 地域と私・始めの一歩塾  多摩市 多摩市

始めの一歩は、ひとりから。(2) ー担保になった夫ー

「もしもししんぶん」の創刊は26年前の9月1日。多摩ニュータウン一角にある「松が谷団地」に入居して間もなく、お隣さん同士のコミュニティーを広げたいとの思いが動機でした。小学生の3人の子どもたちと夫、両親の七人が暮らす3kの都営住宅。キッチンの片隅に置いた小さな机が編集部でした。

多摩ニュータウンに住む主婦による主婦のためのミニコミ紙は、B4判ペラ1枚モノクロ印刷、毎月1・15日20000部の発行でした。発行日は待ったなしでやってきます。情報収集と取材、記事や版下作りをしながらスポンサーの獲得に動く。毎日手作りの名刺を20枚持って飛び込みの営業です。「この名刺を配り終わらなければ帰らないぞ!」と意気込んで、まだ姿形のない「タウン紙」への広告掲載をお願いして歩きました。それまで全く営業経験がなく、怖いもの知らずの私は、使命感に燃えて突っ走りました。今から思うと、当時の無鉄砲さに身震いさえします。

定期発行物のため、どんな理由があっても、発行日が遅れたり休刊したりすることはできません。目標の広告が取れなくても、空いた紙面を記事で埋めて制作します。一件でも広告が入れば、掲載料の金額に関わらず発行する事に全力を上げます。例え赤字になっても、広告主の誠意にこたえることが、信頼の絆を作ることになると信じていました。タウン紙を発行する責任者として、この姿勢は今も変わりません。しかし、広告が取れずに赤字の発行が続けば継続は出来なくなります。フリーペーパーは無料配布ですから、発行のたびに、印刷所への未払金は確実に膨らんでいきました。

そんな時、傍でハラハラしながらも見守ってくれていたのが夫です。当時、タウン紙の印刷を依頼していた会社に勤務していた夫は、私にリスクの大きい仕事を許したことを後悔していました。発行に直接携わらなくても、資金面の出処は夫の給料しかありません。しかも、自分が働いている会社が妻の借金先ともなれば、夫は「鍼の筵」に座る思いです。ある日、夫は言いました。「俺は担保か」と。

現在代表を務める夫は、お客さまに「創業者は女房です」といいますが、夫という経営者がいなければ、タウン紙の継続はできませんでした。創刊の「始め一歩は」一人でしたが、隣に厳と存在する夫という同志がいて守られてきました。本当に感謝です。



  • 同じカテゴリー(現役ばあちゃん奮戦記)の記事画像
    サクラ散る! 
    敬老の日は過ぎたけれど…
    同じカテゴリー(現役ばあちゃん奮戦記)の記事
     はじめての就職 (2015-06-16 20:43)
     楽楽自分史講座がスタートします1 (2014-05-25 23:27)
     母の背を見て子は育つ (2013-05-13 21:51)
     結婚40年目に感謝 (2013-03-22 13:46)
     サクラ散る!  (2012-10-19 20:46)
     敬老の日は過ぎたけれど… (2012-10-04 00:53)

    2011年08月01日 Posted byたまのばあちゃん at 00:44 │Comments(4)現役ばあちゃん奮戦記

    この記事へのコメント
    こんにちは(^^)多摩市に最近まで住んでおり、もしもししんぶんも読まさせて頂いておりました。ローカル、地域情報が大好きなので楽しみでした。 ご夫婦で同士!って素敵ですね!
    Posted by ASAKO (旧 鳥山鳥子) at 2011年08月01日 21:39
    今晩は、ASAKOさん。二度目のコメント嬉しいです。実は私、まだお会いしたことのない方とのwebでのやりとりは不慣れです。でも不思議ですね。たった一度でもコメントをいただくと、今度はいつ? と楽しみになるんですね。webは紙と同じで、人と人を繋ぐツールになることを実感しています。
    それにしても、最近まで多摩市在住の方で「もしもししんぶん」を読んで下さったとのこと、ASAKOさんがとても身近な存在になりました! いつの日かお会い出来たら…と。
    Posted by たまのばあちゃんたまのばあちゃん at 2011年08月02日 00:19
    今晩は、ASAKOさん。二度目のコメント嬉しいです。実は私、まだお会いしたことのない方とのwebでのやりとりは不慣れです。でも不思議ですね。たった一度でもコメントをいただくと、今度はいつ? と楽しみになるんですね。webは紙と同じで、人と人を繋ぐツールになることを実感しています。
    それにしても、最近まで多摩市在住の方で「もしもししんぶん」を読んで下さったとのこと、ASAKOさんがとても身近な存在になりました! いつの日かお会い出来たら…と。
    Posted by たまのばあちゃんたまのばあちゃん at 2011年08月02日 00:20
    私も是非お会いしたいです。私は、たまりばblogを始めることになり、初めてパソコンをさわりました。ファックスもろくに使えなかった原始人でした(笑) どうしてもblogで訴えたいことがあり、何とか今までblogを続けて四年が経ちました。パソコン音痴が何とかここまできました。blogを書くことで、自分自身を内観するという、勉強にもなりました。ネット社会は楽しい半面怖い気もします。そして、そんな中で地域情報を発信している、もしもししんぶんやショッパ−などを目にしますとホッと致します。
    Posted by ASAKO (旧 鳥山鳥子) at 2011年08月03日 00:00
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    始めの一歩は、ひとりから。(2) ー担保になった夫ー
      コメント(4)